1. HOMEページ

お金を借りることが出来ない人はいる?

お金を借りようとしても審査に通らない場合には
ブラックリストに名前が掲載されている可能性があります。

通称はブラックリストと呼ばれていますが、
正式には信用情報機関に過去の延滞や
債務整理の記録が残っている人のことをいいます。

金融機関は融資の申し込みがあると
必ず信用情報機関に過去に事故情報はないか、
現在の借入額はどのくらいか、
何社からお金を借りているか調べるために問い合わせをします。

その時に申し込みしたときに記載されていた内容と違う記録が残っていたり、
事故情報があったりすると審査に通らず借入できないのです。

複数の金融会社からお金を借りているだけでも借入できないのは、
沢山のところを利用しているのは経済状況が悪いと判断されるからです。
また一度に複数の金融会社に申し込みをすると、
同様に経済状況が悪いとみなされ審査に通りません。

キャッシングの審査が気になるという人は、
このサイトを参考にしてみれば、わかりやすく説明が書かれていますので、
読んでみてください。

どこからもお金を借りておらず、
過去に債務整理なども行っていないのに借入できない場合は
携帯電話の料金などを延滞していたことがあるからかもしれません。
うっかりして支払いが遅れただけでも延滞情報は記録されるので注意が必要です。

信用情報機関に記録が残るのは債務整理などの場合には5年~10年、
延滞の場合には1年程度となります。